フコイダインの良さ

パウダー

フコイダンはカプセルや錠剤タイプの他に、ドリンクタイプのものも販売されています。価格は商品によってもかなりのバラつきがあり、安い製品だと1千円台で一月分というものもありますが、高価なものでは1万円以上の価格の製品もあります。サプリメントとしては全体的に値段は高めの設定となっています。 手頃に始めたいのであれば、1,2千円程度の製品ならば無理なく続けやすいです。またサプリメントの中にはお試し価格で販売されているものもあるので、多少高くても効果があるかどうか気になる製品があれば、お試しで販売を行っていないかどうかもチェックしてみると良いです。ただ、購入する時には価格も大切ですが、その中身についてもチェックはしておいた方が良いです。

昆布やモズクのような海藻の中に含まれているフコイダンは、抗がん作用や抗菌作用などがあり健康に良いと言われています。しかし、そうした情報ははじめからわかっていたわけでは無く、必ず歴史的な流れがあるものです。ここではフコイダンの歴史について見てみます。 フコイダンの発見は20世紀に入ってからの事であり、1913年に見つかったと言われています。発見からしばらくの間はフコイダンのみの抽出は難しく、あまり研究は行われていなかったのですが、それが1970年代になると検査用試薬が販売され、それがきっかけで研究が増えていったと考えられています。それらの研究の中に、抗がん作用や抗菌作用、アンチエイジング効果などの報告があり、テレビや雑誌でも取り上げられるようになっていきました。